いやーん。

 

月日の経つのって早いのね。

 

大変

大変

大変

 

ご無沙汰!

ご無沙汰!いたしてしまいましたっ。

 

 

 

 

春爛漫!

になっておりました。

 

 

 

三矢でござります。

お元気でいらっしゃいましたでしょうか?

 

えぇ。 花粉も

ヨカラヌモノも・・・ 

 

色々

飛んでおりまするが。

です。

 

 

あっという間に月日は巡り。

 

 

 

気がつけば・・・

 

 

 

・・・ウサギ年

終わってるし。

 

 

 

 

 

 

♪ つっくしーの子も 

恥ずっか〜しげに 

顔 

 

出しおり・・・。

 

 

 

いったい

どれほど 更新 しとらんかったんじゃ。

 

ごめんなしゃいのしゃい。

 

 

最後の更新日は、

2011年

3月3日

 

と有り。

 

 

去年のひな祭りぢぁん。。。

 

 

何の心配事もなく。

能天気なあの頃。(今もじゃ)

あふぉ です。

 

 

 

・・・てなわけで。

 

全国3千万の独り言ファンのみんなぁ〜!

『大きな声で独り言』

はっじまっるよ〜!

 

 

 

 

***

 

 

東日本大震災においましては

被害に合われました皆様

心からお見舞い申し上げます。

 

あれから、1年・・・。

ちょうど、

あの日は坊主の保護者会。

 

 

私は、

前夜、

翌日のために

ぶーん

宝塚から帰ってまいりました。

 

 

久々に坊主に会えるし

嬉しくて。

 

 

 

 

翌日の

保護者会は

14:45から開始。

 

 

地震が起きたのは、14:46。

 

 

家族ぐるみで仲良くしている

才媛まりこちゃん

(ままの名前ね)

のお隣の席に座り。

 

 

机と椅子は、小学校一年生用。

 

がた

がたがた

がたがたがたがたがた・・・。

 

 

 

 

だんだん大きく揺れ始め。

鉛筆

落ちちゃい。

 

机も押さえてないと動いて行っちゃう。

 

 

 

「少々揺れておりますが、時間になりましたのでレジュメに従って始めさせて頂きます。」

 

ごっんごん揺れる 

机を抑えながら、

先生、全く何事もない様に冷静に進行なさる。

 

凄い、

プロでいらっしゃる。

 

震度5強。

 

 

ちょっと

怖くなってくる。

 

 

けれど、人間の心理、

「えー?かなり大きくないかな?」

と、一瞬みんな

 ざわざわ 

笑う。

 

怖すぎると何で人は、笑っちゃうんでしょかね。

 

 

一人で居たら、

怖かっただろうなぁ・・・。

 

 

窓の外には、生まれて始めて見た

雲。

縦に縞々の長方形のでっかいの。

「地震雲」

っての

だったのでしょうか。

 

坊主も、

帰宅後、超ハイテンションで

「この時、僕はこんな格好で机の下はいっちゃってね。凄かったんだよ〜!」

とか

ゲっラゲラ

笑って話して居りましたが。

 

 

夜になったら、顔が真っ白になっちゃって。

気持ち悪くなり、

しくしく泣き始め。

 

お熱も出てしまいました。

 

・・・怖かったんだねえ。

 

***

 

また、翌々日から

また、宝塚でお仕事。

 

やっぱり

坊主と離れがたく

一緒に連れて行くことに致しました。

 

宝塚の家のお隣に美少女姉妹がお住まいでして。

 

同い年のお嬢

そのお姉ちゃま

と仲良くなり

毎日遊んでいただいておりました。

 

のですが・・・。

 

 

「僕、何で兄弟居ないの?僕も兄弟が欲しいっ!」

 

 

 

出たっ!

何故、このタイミング?

 

 

「・・・しょーがないから、ハムスター買って。」

 

 

おいおい。。。

どう、≪しょーがない≫んだ。

 

 

・・・この頃の、

君の交渉術ってば・・・。

 

 

お祭りの金魚様すら、

ケア出来ず、

召されてしまったジャマイカ。

 

 

「絶対なんでも言う事聞くからっ。おせわするからぁ!お約束のお手紙書くからぁ!」

 

 

ホンマ

やな。

 

 

 

 

やって来ちゃったんだな。

 ハムスター。

 

 

サファイヤブルー

という種類。

 

 

 

黒目がち

 

 

なかなか可愛い。

 

 

 

名前は、チビ介。

(スケは、助でも輔でもなく、介だそうだ。・・・この頃、漢字博士。8歳)

 

 

 

 

・・・こいつが。

夜行性だった・・・。

 

毎晩 深夜2時 になると・・・

回し車(ホイール)の中を

 

ったったったったったっったったったったったったったったったったっったったったったったったったったったったっったったったったったったったったったっったったったったったったったったったったったっったったったったったったったったったったっったったったったったったったったったったっったったったったったったったったったったっったったったったったったったったったったっったったったったったったったったったっったったったったったったったったったったったっったったったったったったったったったったっったったったったった=3

 

 

と走る。

 

しかも、自分の速さに追いつかず、

ホイールで一回転して

吹っ飛んでしまったりする。

 

 

きっと、

チビ介の脳内では、

プレーリーの

大草原

バク走しているのだろう。

 

 

* * *

 

 

その後

東京へ、戻る。

どーやって、連れて帰んのさーっ!

 

取り敢えず、

ガラスの水槽にお住まい頂いて居りましたが。

 

 

それを

ぶら下げて

帰るのも

大変だろうなぁ・・・。

 

 

宅急便と言う訳にはいかんし。

 

 

飛行機だと、どうなるのかなあ。と

電話してみる。

 

 

動物は手荷物預け。。。

輸送費は、

子供運賃より、少しお手軽なだけで、

えくすぺんしぶ。

ピー介さん、本体価格の4倍。

 

おおう。vip。

 

 

しかも、

貨物は、気温が低くなり。

−30度だそうな、

 

ハムは、気温が下がると召されてしまうらしく。

 

こっそり、

機内持ち込んじゃう?

 

 

・・・いや 待て待て。

レントゲン検査がある。

 

動いてる骨

とか・・・ 

写ったら、

 

 

没収されちゃうよねぇ。

 

 

 

で・・・結局。

 

 

ゲージとか買う暇もなく、

ガラスのケース

抱っこして

乗りましたがな。

新幹線。

(新幹線は、回送に閉じ込められてから、苦手なのだ〜。)

 

 

・・・で

『絶対お世話される』

筈の

ピー介くんは、

ワタクシがお食事を差し上げとります。

 

そして、

今夜もプレーリー爆走中。

             

 

***

 

3月28日

30周年記念コンサートを行う予定でした。

 

もう、全ての曲、歌いこみ準備万端。

照明、音響プランも整い

後は、

公演を待つばかり。

 

でも、もし、皆様に何かあったら・・・帰りの電車が止まったら・・・、とか、電気が止まってしまうかも、と色々心配は尽きず。

 

公演を中止にさせていただきました。

皆様には本当にご迷惑をおかけいたしました。

 

 

3月のコンサートは、

懐かしい宝塚の公演の曲を

中心にしたプログラムでした。

 

 

古い譜面・・・

当時は、まだ青いコピーの譜面で。

 

 

その譜面に、

『ここで、なつめさんが出られたら 8小節後に 出る』

とか

書き込みがしてあり。

 

 

時が一気に・・・。

楽譜から

噴き上げて来ました。

 

 

場所も

においも

80年代

1番教室に飛んでいってしまうのでした。

 

 

30年って。

 

 

ま。

 

 

色々有って 今が有り。

一人では、生きて来れてない。

 

皆々様に

感謝です。

 

 

***

 

 

こうもり こうもり!

 

またまた。

 

私の大好きなオペレッタ

『こうもり』

オルロフスキーをさせて頂きました。

 

おふろすきー

ぢゃないよ。

 

ファルケは、今をときめく 

バリトンヒーロー

宮本益光さん。

かっちょ良い〜!

 

私も燕尾.。

 

もう、序曲聴くだけで、胸躍ります。

 

 

しゅとらうすサイコー!

 

とシアワセな気分で

本番を持ち望んでおりました。

 

それが、

前日・・・

の舞台稽古で

アイゼンシュタインの青戸知さんが

舞台稽古でお怪我をなされ。

 

非常事態。

 

車椅子など使っては?

などと

ご提案させて頂いてしまったら、

 

演出の

十川稔先生が

車椅子を押し

急遽執事で出演されることに。

影のように。

暖かく。

 

歌もお芝居も何もかも

最初からそうであった様に。

 

また、皆の気遣いが

更に

舞台に緊迫感と温度、

愛を溢れさせ。

 

ぐっと来る

熱い

『こうもり』

となりました。

 

舞台って

全くどう展開するか解らない。

 

本当にナマモノですね。

 

***

 

30周年記念ライヴ。

いらしてくださった皆様。

本当に有難うございました。

もお。。3月のことも有り。

幸せすぎて。

お一人お一人、

ぎゅう〜っ

て抱っこしたかったです。

 

 

橋の袂から、パワー全開。

 

建物からも

オーラ出まくり。

来てますな、浅草!

ずっと、一緒にやってきたメンバーと

長いこと歌ってきた歌を

 

どっさり。

 

ひとつの区切り。

 

改めて

30年。

 

ここから、新しい道に向かってまた歩き始めます。

 

***

 

10月29,30日(月、火曜)

に!

 

浅草のアートスクエア

(お馴染金色の炎のビル)

 

独り音楽劇

『ペールギュント』

させて頂きます。

 

市村正親さんが7年前

初演され。

それから、スタッフの方々が

演る人を探していたいらしてそうで。

 

過日の

『30周年コンサート』

ご覧くださり演ってみないか。

と。

 

皆様ご存知

『人形の家』

でお馴染のイプセンの作品です。

音楽は、かのグリーグ

シャンソン

シャルルアズナブール

の曲が融合。

 

とても、勢いがあり、楽しくて、艶っぽい感じの

魅力的で哲学的な

お話です。

 

 

今回は、宝塚歌劇団

酒井澄夫先生

演出をして下さいます。

 

もう、

楽しみ楽しみ

で。

是非!皆様

手帳に

赤○!

付けておいてくださいませね。

 

お待ち申し上げておりますっ!

 

 

***

 

1月

『新春シャンソンショー』

 

 

姉が、47年間

銀座で盛業中のシャンソニエ

≪かえる達≫

という

シャンソニエ

を引継ぐことになりました。

 

その応援団長!として

コンサートをさせて頂きました。

 

 

深緑夏代先生の宝塚歌劇団で

最後の弟子でありました

本科17歳の頃。

 

夢中で

心の機微・・・

意味も分からず、

もりもり暗譜をして

歌ってましたっけ。

 

場所は、銀座コリドー街の中程。

東宝劇場から、8分位の場所。

 

シャンソニエでは、銀座で1番の広いのですが、

70人ほどの会場

本当に沢山のお客様がいらしてくださり。

熱気むんむん。

 

16曲ほど歌い。

お客様と一緒に息を出来る幸せ。

至福でござりました。

 

次回は

4月8日(日)

15時開演。

 

前回の

華やか!

から

深い心情モノ

を!

と思っております。

 

 

どうぞ、いらしてくださいませ。

お待ち申し上げております!

 

***

さてさて、

パソコンも生き返り。

書き出したら止まらない!

 

この春からも、

ロマンを胸に。。。

 

もりもり、

楽しく歌って参ります!

逢いにいらしてくださいね。

お待ちしてまーす!

see ya!

 

ゆかでした!