♪はぁる!ハル・はる・春るっるるるぅ〜

 

そうそう、

気がつけば・・・

 

春になってるぢぁ、

ありませんかっ!

 

 

 

 

 

もう、私の大好きな沈丁花も咲き始め・・・。

 

 

 

 

 

 

ちょっと、うきうき。

 

 

 

そんな訳で。

 

 

独り言の

始まり始まり〜!

 

 

***

 

もう。

さくねん、

になりますが

 

12月24日

椿山荘

『三矢直生〜クリスマスディナーショー・グレースフルナイト』

 

 

 

無事に

公演させて頂きました。

 

 

いんにゃあー!

今年は凄かった。

 

1年間、歌いたい歌を暖め、シタタメ。

 

西宮阪急

のカフェ

でお茶を飲んでいた時、

 

かかっていた

『マイフェイバリッツシングス』

 

のアレンジがどうしても使いたくて

 

 

お店の方に、

 

有線まで尋ねて頂いたり、

 

 

ニューヨークから

 

 

 

音源、

送って貰ったり。

 

 

16曲歌ったのに体感時間は、あっという間。

ずっと、歌いたくて

 

初めて歌った

『デスペラード』

ちょっっぴり、

大人になって、

やっと、歌えました。

 

これから行く道は、晴れの日ばかりじゃないけど・・・

ってのが、本当っぽくて、特に好き。

 

 

今年も

超幸せな

クリスマスイヴ

となりました。

 

 

***

 

 

 

その

 

イヴの日

 

 

坊主のところに

当然

サンタさん

  

とプレゼントが

 

やってくる。

 

・・・はず。

 

 

 

「悪い子の所には、

石炭

 

 

 

来るんだって。

どうしよう・・・。

ねえ・・・。 

 

 

もし・・・、 もしも

ヤマト

持ってきてくれたら、

僕、嬉しくて、泣いちゃうかもしれない・・・。」

 

 

と。

 

 

 

 

 

 

そもそも、

石炭

 

って。

 

どこ情報なんだ?

 

 

 

用意できる?

だいじょぶ。か・・・。

さんたっ!

 

 

24日

ディナーショー終了後の

真夜中。

 

 

走りましたがな。

さんた。

下北沢。

 

 

・・・の大人向け

マニアなプラモデル屋さんで

『宇宙戦艦ヤマト』

 

ふうっ。

無事、げっと!!

 

 

翌、25日、朝。

 

 

お目めまん丸。

お口は耳まで。

 

 

 

「僕、今日嬉しくって、きっと夜泣きする!」

 

 

 

予言どおり、

その晩、

夜泣き、して頂きましたー。

 

 

 

 

 

***

 

 

翌日から、宝塚レッスン。

 

テンション、たかたか。

昨日の心地良い疲労感を引きずりながら。

 

 

宝塚に着くと!

・・・悲しいことが。

 

 

我らの憩いのカフェ

 

 

『やどり木』

 

忽然と・・・

 

 

姿を消していたのだ。

創業40年?くらい?

 

 

 

 

 

私に 何の・・・ 断りもなくー!

 

 

しくしくしくしくしくしくしくしくしく・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

呆然と、お店の前に立ち尽くしてしまいましたよ。

 

 

 

 

予科時代

文化祭の差し入れで初めて飲んだ

バトラージュース

レビューの味。

 

 

憧れの味だったのだ。

ペルメ。

 

 

本科の昼休み走って行って食べたピラフ。

 

 

ああああああああああ・・・。

心の故郷。

 

 

 

ホント、つい先月まで

劇団レッスンで宝塚に行くと、

毎朝、通る度

お店の前で

いつもにこにこ

しのぶちゃんが

「行ってらっしゃーい!」

って声かけてくれて。

 

 

当たり前の様な、毎日の風景だったのに。

 

 

蘭翠園も ちどりも チェックも ドラッグも なくなっちゃったよ ・ ・ ・ 。

 

 

 

千社札いっぱい だった暖かい窓も

全然知らない顔になっちゃって。

 

 

時が渦を巻いて流れていきます。

 

 

・・・悲しすぎる。

 

 

***

 

 

『パブリックエネミーズ』

観ました。

ジョニーディップも

ピアフのお姉ちゃんも

超上手すぎ。

 

 

 

若いのに なんて凄いんですのー。

 

素晴らし!

 

***

 

あれは、

ディナーショーの翌日。

 

ワタクシの喉に

ぴたぁっ!と

 

ウイルス

 

 

のヤツが、

 

くっ付いた自覚がある。

 

 

はねだくうこうだっ。

 

 

 

1時間後から、声が、全く出なくなり。

 

 

 

・・・・10年ぶりぢゃあ。

 

 

 

歌えましぇん。

だいだいぴんち。

 

 

 

更に、寒さと、疲れで、大晦日から、珍しく寝込む。

しかも、熱が出ない。

 

 

熱出て、ちゃんと菌、やっつけてくれよお。

 

≪ネコパンチ≫

 

 

 

・・・・布団で迎えたお正月。

 

 

坊主、

マスクで遠巻きに、新年のご挨拶。

 

 

「明けまして、おだいじに。」

 

 

ちょと、ナイスセンス。

 

 

***

 

 

センセしてる

 

聖徳大学で卒業演奏会があり。

 

 

『サウンドオヴミュージック』

上演。

 

 

皆、頑張ったー!

熱かったあ。

 

 

ちょっと、誇らしくもありましたー。

 

 

私も、生徒の皆ちゃまの熱いマナザシの中

2部で、歌いましたー。

(まだ、がらがらウイルスと戦いながら・・・)

 

 

超満員のお客様と生徒ちゃんの中

これまた、

幸せな日でした。

 

 

***

 

 

『ドクターパルナサスの鏡』

観ました〜。

 

超!好きな世界。

 

宝塚で 4時間 休憩が出来たので、

走って、西宮へ。

 

 

アタマから煙が出そうに、走って到着。

 

 

ふうふう・・・言って着席すると、

 

 

後ろから、

 

「せんせえっ!」

 

と声が。

 

 

花組スターのお嬢さんが2人。

あっらあ・・・。

 

 

 

 

 

指定席で。

こ〜んな広い劇場で。

超、奇遇ですな。

 

 

 

センスの良い映像。

なーんでも願いが叶う

あんな、不思議な鏡あったら、入りたい〜!

 

***

 

野中千春先生の演奏会で歌いました。

暖かい音・・・。

 

泣けてきちゃいます。

 

舞台は、早くも桜の枝で埋め尽くされ。

 

 

たあくさんの生徒さんに囲まれ。

 

 

素敵な演奏会でした。

 

 

***

 

祖母が逝きました。

98歳の大往生。

暖かいお別れとなりました。

びっくりするほど、に、美しく。

 

 

最後に会ったのは、半年ほど前。

 

坊主を連れて

お見舞いに行くと、

殆ど意識もなく、ずーっと、ずっと、眠り続けていた

 

祖母が

 

 

すっきり目覚め。

 

 

 

坊主が、

「僕、今、6歳!」

と言うと

「あらあ、6歳? じゃあ、私より 92歳 も年下ね。」

即答。

 

 

一同、びっくり。

 

 

あの時代に、

物理科学の勉強がしたくて、

 

お供を連れて、

九州から大学に来た、明治のお嬢。

 

 

計算は、得意なのですが。

 

 

祖母の遺品を片付けていると

祖母からのアメージングな

プレゼント。

 

なんと、が生まれた

祖母の日記が出てきた。

 

 

出産の前後なんて、

母親や父親は、

自分の事でいっぱいいっぱいですものね。

 

 

 

 

周りの様子を克明に

暖かい目線で綴った日記。

 

祖父が、

顔が見えないくらい 大きな大きな 紫色の花の花束を持って登場した話や、

父が

病室に食べきれないくらい沢山、ケーキを買ってきた話など。

 

 

胸が熱くなり。

 

こんな日記、

私も孫ができたら

残してあげたいと思いました。

 

 

そうそう、父は

「出産当日、居なかった!」

50年間も

母に責められていたのが

 (私もずっと聞かされてた。)

 

《深夜に、仕事が終わった幸男さんが駆けつける。》

と 有り。

 

無実が証明されましたー。

 

***

 

オリンピックー!

素晴らしい!素晴らしい!

 

色々な所に、物語がありますな。

 

皆ぁ・・・。

格好良すぎ!

 

諸々上手くいかなかった後、

全く気にせず

気持ちを立て直せる精神力。

半端ない!

 

 

日本の未来は明るいぞ!

 

***

 

さてさて、この春から、また、楽しいこといっぱい!

 

5月には、宝塚で

『ままとキッズのコンサート』

 

秋には

『30周年の演奏会。』

 

10月には、

今を時めく テノール

望月哲也さん、青戸知さんと 

ご一緒に

『こうもり』

オルロフスキー

をさせて頂きます!

 

 

 

そうそう、ツイッターも致しております。

フォローミー!

http://twitter.com/mitsuyanao

です。

お話し致しましょう!

 

 

春は、名のみの・・・

まだまだ、寒い日が続いております。

皆様、お体大切にお過ごしくださいませ。

 

では、また!

see ya!

 

三矢でした。