めりくりすますです。

 

ありゃりゃ。

10ヶ月もご無沙汰致してしまいましたか。

 

 

 

ま、こんなこともあるさ。

 

 

 

独り言の始まり始まり!

 

 

***

 

 

間もなく

 

 

クリスマスディナーショーでござります!

 

 

来てねっ!

 

 

今年は、なんと、椿山荘10回目です。

 

 

特別な

クリスマス

を過ごして頂きたく!

 

 

 

 

 

気合入ってますよん。

 

 

 

 

 

(詳細は、こちら。 ^^y )

 

 

***

 

 

前回の更新は

 

2月

 

か。

 

 

 

 

 

 

・・・ってえと。

 

 

あのにっくき

新型インフルエンザが

まだ、豚フルとか言われ

 

 


 

 

インフルの人たちが乗った飛行機が

 

 

成田に止められたり

 

 

 

 

 

 

 

 

する前ですな。

 

 

 

 

 

5月、大阪で演らせて頂くはずだった

演奏会が

 

『不要不急でない集まりは、自粛』

 

 

 

 

 

とかいう流れで

 

なくなってしまったのでしたっけ。

 

 

 

 

 

 

ばりんばりん歌おうと

めっさ

楽しみにしてたのにさ。

 

 

おぼえてろっ!

とんふる。

 

 

 

あの後、トンフルというコトバはなくなり、

皆、平気で伝染ってますな。

 

 

 

宝塚の楽屋でも

蔓延。

 

 

いんふるじぇんぬ

沢山居て、

 

楽屋や稽古場に行くのも

 

 

 

どきどき。

 

 

 

でも、主に80年代生まれの一角しかかかっていないらしく。

 

 

 

 

それでも、こわいー。

 

 

 

 

***

 

 

 

義姉の3人で

 

 

弾丸の

 

 

 

0泊3日

(子供がいるからそう家をあけられましぇん。お宿には戻りませんでしたー。)

 

 

 

韓国の旅

 

 

に行って参りました。

 

 

 

攻める攻める!

 

前回のベトナムの旅でもお世話になった

【まのとのまさん

の著書

『無敵のソウル』

バイブルの様に引っさげ。

 

 

 

イラストや似顔絵が爆裂!可愛い本。

 

 

 

さて。

 

もともと、私達、姉妹 2人。

 

 

幼少の頃より

相当怯まず

どこにでも進む。

 

 

普通の旅なんかめったにしない。

 

 

・・・に、引きずられるカタチの

義姉、千春ちゃん。

(千春ちゃんは、おっとり系の超優しい人。私より8つ下。 1000のはるな感じの人。^^y)

 

 

 

 

千春ちゃん、いつもにこにこ。

目をぱちくりしながらも、

いっしょに走る。

 

 

 

 

 

まず

最初は、

「美味しいお肉が食べたいからお肉の市場に行こうか?」

なんて話も出たのだが。

 

さすがに。

 

お肉市場は、超シュールなトコロらしいので断念。

 

(そもそも、お肉は、新鮮な物より、寝かせたほうが美味しいらしく・・・。しかも、色んな声まで聞こえてくるから、夢見ちゃうそうな。)

 

 

 

 

 

んなわけで、予定変更。

 

電車で、コ1時間

本を頼りに

魚市場へ。

 

 

《ノリャンジャン》

ってトコロ。

 

 

勿論、日本語もなく、日本人は一人も歩いてない。

地元の人でも、業者さんしかいない。

 

 

 

がっツンがツン

歩いていく。

 

 

割と寂しい 工業都市っぽい町。

 

 

高架を渡ると

市場

発見!

 

 

目的地は、場内の食堂。

 

 

 

静かで、薄暗い。

だだーんとひろーい。

昼休憩で人が居ない。

 

 

 

その端っこの地下

更に

薄暗〜い

 

食堂

 

発見・・・。

 

 

 

(本に出てるハングル文字を頼りに探しあてたっ!)

 

 

 

 

千春義姉さん、無口に。

 

 

・・・ここ、怖い?かも。

 

 

 

 

 

・・・食堂に入ると。

 

 

なあんだ。

びっくりに、明るい。

 

 

 

地元のおばちゃんたち(割とセレブっぽい)昼間から

肴に

上機嫌。

 

がははははは。

 

 

 

お店のめっちゃ明るいご主人に【無敵のソウル】に出ているイラストの似顔絵を見せると大喜び。

 

 

 

 

〔こんな感じ、超似てる!似てる似てる!〕

 

 

俺に付いて来い!

と地上に昇る。

 

 

自転車持って。

 

 

 

「何が食べたい?」

聞いてくれているらしい。

 

 

 

「鍋とお刺身」

と漢字で書くと

通じた。

 

 

素晴らし!

 

 

 

 

 

指差し買い物。

おっちゃん一緒に交渉してくれる。

 

 

魚、両手いっぱい。

 

 

おっちゃん、自転車に積んでくれる。

やさしー!

 

 

アワビ

やら、

 

シマダイ、

 

 

やら

かに、ヒラメ

 

贅沢三昧。

 

 

あと、おっちゃんお勧めの

ホヤガイ、いいダコ(美味しすぎ)

 

 

地下に降り、昼間っからビールなど開け、

「いやあ、スリリングだったね」

などと話していたら

あっという間におっちゃんが調理してくれたお皿が

だだ〜っっと、並ぶ。

 

 

ここは、竜宮城か?

 

 

半分お刺身、もう半分は、キムチ味のお鍋 と 塩焼きに。

 

 

サンチュ、ニンニク、きゅうり、青唐辛子、コチュジャンを用意してくれて、まずお刺身を食べる。

(実は、お醤油とわさびが欲しかったと書いてあり、空港で購入の上持参。 おしょうゆ&ワサビが、やっぱり美味しい。)

 

 

あんびりばぶるっっ!な美味しさ。

 

 

アワビは、もったいないみたいなのだが、

(お刺身も、勿っ論!おいしいのだけど)

焼いたのとキムチ鍋が柔らかく、格別に、美味しかった。

 

 

そら、あなた。

卒倒しそうな美味さですわ。

 

 

その上、超リーズナブル。

しんじられましぇん。

 

 

人数が居たら、もっと色々食べられたのに・・・

 

って、

おっちゃんに、

君たち、ホント良く食べるねー、

と呆れられたけれど。

 

 

あああ、楽しかった。

 

 

 

満腹満腹。

 

 

***

 

初夏と秋に

宝塚と西宮で

『ままとキッズのコンサート』

を致しました。

 

またまた、豚フル、大流行りの中

いらして下さった皆様

有難うございました。

 

 

ヴァイオリンの音もフルートの音もピアノ音も心に沁みます。

生の音って素晴らしい。

 

 

子供たちの心をワシ掴み。

みんなウットリ。

夢見心地で、お口がぽか〜んって開いてました。

 

きいこ、しいちゃん、まりちゃんありがとー!

 

 

お母さんたち、

きっと楽器やらせたくなってると思うな。

 

 

坊主も、

手作り感満載 のアトムで出させて頂きました。

 

舞台稽古で、

「ぼく空から出てきたいんだけど。右の上からボク吊って出せない?」

とか

イッチョマエに主張する。

 

 

ちっさいおっさんでした。

 

 

***

 

 

教えている大学に新しいホールが出来。

 

 

オープンキャンパスで

その

柿落とし

公演として

コンサートをさせていただきました。

 

それはそれは美しいホール。

 

 

≪お初≫

で使わせて頂く。

気持ち良いー!

 

 

 

 

子供の頃から、何でも

 

≪お初≫

 

って大好きよ。

 

 

 

日ごろのお客様は、大人か子供

だから

受け入れられるのだろうか?

と思ってたら。

 

 

 

終演後、高校生サンたちが楽屋に来てくれ。

 

 

皆、泣いてる。

「感動しました〜。」

って。

 

 

嬉しいなあ。

本当に嬉しい。

 

 

 

歌ってて良かった。

 

***

 

『THIS IS  IT』

 

を観る。

 

 

マイケル。・・・マイケルー。

 

 

素晴らしすぎ。

 

 

 

***

 

 

 

【にしょくうで】

 

この夏は、

坊主の小学校入学前の最後の年だし

 

“物より思い出月間”

 

として

一生懸命

ハハ

してみました。

 

 

 

坊主が行きたいというところには、全力で行き。

 

 

 

その一つ。

 

 

ふじさん。

 

 

 

 

ま、5合目から6合目半だけですがね。

 

 

結構、気持ちよく。

 

 

 

 

ただ、

日焼けの怖いお年頃。

 

 

 

 

 

でも大丈夫大丈夫。

快適に涼やか。

曇り空だし。

 

 

 

それでも、日ごろから、日焼け対策は怠りません。

 

 

この日も、ポロシャツの上に長袖ブラウス。日傘。

おばちゃん黒サンバイザー。

顔面タオル。

 

 

【超不審人物】

 

 

 

中腹の岩場で

お弁当。

(これが、前日泊まった箱根の環翠楼の仲居さんが「坊ちゃんが初めて富士山にのぼるんだったら。」と個人的に作ってきてくださった、超美味しいお弁当。)

 

 

 

 

おそらく、

 

この間だったんだな。

 

 

 

 

 

ほんの数十分。

日傘なし。

 

 

 

(でも、ポロの上にブラウス着てた。)

 

 

 

 

私の腕、2色に焼き上がり。

 

 

 

 

曇ってたのに・・・。

どおするよ。

 

 

恐るべし

富士山の紫外線。

 

 

 

その翌週の演奏会では、ずっと羽を背負っておりましたとさ。

 

 

***

 

 

観ました。

 

 

『カールじいさんの空飛ぶ家』

 

 

 

 

幼い頃、読んだ岩波の

 

『ちいさいおうち』

 

みたいな話だろう、ぐらいに思っていたら。

 

 

見始め5分で既に落涙。

 

 

充実。

素晴らしかった。

 

 

 

突っ込みたくなる様な、ウソ がなく

 

 

は、見られ。

 

 

 

『大人も子供も楽しめる緻密さ』ってのは

全部《本当》の事だったりするんだろうな。

 

 

うちにも風船、着けたいー!

 

 

 

 

 

 

***

 

 

 

大好きな

大好きな

 

大浦みずきさん

 

が逝かれてしまいました。

 

 

 

 

たくさん泣きました。

 

 

 

 

日にちが経ってきた今、

あの事実は、お布団を掛けて見えなくなっている感じで。

 

 

 

 

 

だんだん、それが事実でも事実でなくても良くなって来ている。

変な感じです。

 

 

 

いろんなことを 考えました。

 

まだ、なつめさんが、ちょっと頭をよぎるだけで、涙が噴き出してきますが。

 

 

 

ブログにも書いたのですが。

しっかり、歌っていきたいと、つよく 思いました。

 

 

 

 

あの、お別れ会の控え室。

ペイさんが居て、るこさんが居て、かみこさんが居て、まあちゃんが居てきゃるさんが居て、大好きなあの頃の花組メンバー大集合で。

 

 

 

 

久しぶりに会えたから、

嬉しくなっちゃって

注意されるくらい

すぐげらげら。

 

 

 

 

 

そこに、なつめさんが居ないのだけが、間違っていて。

 

 

 

 

ぺいさんも

「よう、なつめいじって笑ってたわー。」

って

 

 

 

 

げらげら笑いながら、でっかいタオルで止まらない涙を拭き続けておりました。

 

 

***

 

 

 

さてさて。

 

目下、デイナーショーのお稽古、毎日 上を向いて歌っております。

 

 

歌うのが楽しい。

今日この頃。

 

 

冒頭でも申しましたが、

椿山荘でのクリスマスディナーショーは、今年で10回目。

 

今年は、

『デスペラード』『蜘蛛女のキス』『オールザットジャス』『マイフェバリットシングス』

相方と

『タイムトゥーセイグッバイ』『ウィーン気質』

ナドナド

皆様が良くご存知のスタンダードな名曲を

たくさん歌います。

 

今日もリハーサルだったのですが、

三矢バンドのメンバーの音創り。

 

だんだん

年季が入ってきて

そっりゃあ

血管にうまく流れる

心地良さなのだ。

 

是非!是非!聴いて頂きたく!!!

(詳細はスケジュールにござります。)

 

 

そして、

来年はスケジュールなんと、芸能生活30周年を迎えます。

しょえ〜!

 

 

これから、どんどん歌って参りますよん。

 

 

ブログにも感想、リクエストなど

お待ち致しております。

また遊びにいらしてくださいね。

 

 

有難うございました!