熱いー! 熱っ! 熱っ! 熱っ!! 熱っ!!

 

なんじゃこりゃ〜。

暑いんじゃないよ。

熱い。

 

こんなんでしたっけ?

 

日本の夏。

        

 

タイガイ、寒がりで、

夏は割と平気なのに。

 

 

役者は、顔に汗かいちゃいけないとか言うでしょ。

 

私は、

いつも

「顔に汗なんか、かかないも〜ん」

とか、

抜かしておる

ヤな奴だったのに。

カオ

どころか

 

ビリーやったら、

水溜りできるし。

 

 

とか書いて、ぐずぐずしておったら・・・

 

おやおやおやおや?

 

今日は、

秋の風

が吹いてきてしまった。

 

風が少し冷たい。

 

あらあ、

もう

 

「秋ねえ。ふうっ・・・」

 

の季節?

 

 

しょえーっ!!

 

早く  新年会 しなきゃ。

 

 

独り言の始まり始まり!

 

***

 

あれ?

先月は何してたっけ?

 

ここのところ、

暑すぎて

 

昨日の事も、

覚えていない。

 

 

20年前位の事は、

鮮明に覚えてるんだけど。

(おばあちゃま みたいです。)

 

そうそう、

もう、大まかに計算すると

かれこれ20年だ。

退めて。

 

ちょっと大まか過ぎるけど。

 

先日、

『婦人画報』

の取材を頂き、

過去の写真を引っ張り出してみていたら。

 

 

退団公演

『べるばら』

千秋楽

近くに

当時、恵比寿にあった

スミレ寮の屋上で

仲良しの上級生数人と同期で

パジャマ花火大会

をしてる写真が出てきた。

 

楽しかったな〜。

 

我が憧れの踊るスウェーデンのお方やら、

王妃様やら、

何人かのオスカルやら。

と。

 

 

 

 

ナンだか、

遊んでるのに、

勢いがあって。

 

 

小学生みたい。

 

 

まさしく、今と、同じ季節。

 

ちょいと、

ほろり。

 

 

その後、大学に行ったり、色々な仕事もしたのに、あの頃の事が、熱く、凄く近く感じるのは、何故だろう?

 

ホントに

あの夏が

 

昨日の事のよう・・・。

 

 

あの頃は、良かったのお。

 

 

あらら。

正しく、

ばあちゃん化。

 

***

 

『婦人画報』

は9月発売の10月号です。

 

お題は

女子校

 

幼稚園から女子校で、卒業後、

28歳まで宝塚まで、女だけの世界で暮らした、珍しい生き物ってことで・・・。

 

 

出していただきます。 ^。^y

 

是非、ご覧になってくださいませ。

 

***

 

 

そうそうそう、

リーガのディナーショー

『音楽の花束』

 

お陰様で、沢山のお客様にいらして頂き、ノリノリでお届けできましたー。

 

小さなプリンスとプリンセスの社交界デビューという

コンセプトで。

 

ディナータイムには、テーブルマナー講座

なんかもあったり。

 

私が受けたかった。

 

いらしてたオトナの方達も

アメリカ式とヨーロッパ式のナプキンの掛け方とか

講座をしてくださったシェフが、めっさ関西弁で、超面白かった、

と仰ってましたが。

 

 

ウチの坊主もお客で参加。

4歳なのですが、必死こいて

お利口なフリして

フォークとナイフで

頑張っていたらしい。

 

 

 

初ネクタイ初スーツで参加。

「僕ネクタイが欲しいの。」

 

わざわざ、

前日お買い物。

 

ヤツが選んだのは、ポロの

紺とエンジのストライプのネクタイ

水色ストライプのジャケット。

この取り合わせ?

と思ったら、

着せてみると合わなくない。

 

 

本番前

俺がちゃんと結んでやったぜ。

ネクタイ。

 

 

お写真コーナーでは、

シルクハットとステッキ持って

撮っていただいたらしい。

 

傍に居たら

ステッキの角度とか駄目出ししたのに。

うそうそ。^。^

 

顔が笑顔でフリーズ。

 

 

可愛いお嬢ちゃまが

水色のスパンのドレスを

着てシンデレラを

歌っていたら

 

(ウチの坊主くらいのお年かな?)

そお〜っとそお〜っと寄ってきて、

私のすそ

に触って

ダッシュでお席に帰っていかれて。

 

ママに恥ずかしそうに

にっこにこ笑って

抱っこされてました。

 

なんだか私が

嬉しくなっちゃいました。

 

***

 

その少し後

コシノヒロコ先生の

パーティーで

演奏会をさせていただきました。

 

場所は、

先生のお宅と

言うか

サロン

芦屋、奥池の

『センペル』

 

奥池という、それはそれは、美しいところに

安藤忠雄さん建築の素晴らしい空間。

日本の涼しいビバリーヒルズですな。

 

歌えば、歌っただけ響き、

その音が、

周りの大自然の竹林や緑に

拡散されていく

なんとも

心穏やかになる

なのです。

 

何回か歌わせて頂いているのですが、

聴いてくださる方達も

とても暖かい眼差しで

聴いて下さるのです。

 

しかも、東京から、あの超絶忙しい

北村晶子さん

に一緒に行って頂きましたものだから。

 

その場で、

何歌いましょうか?

 

ン十年間(?)

練り込んだ歌と譜面を

瞬時に

心のカバン

から引っ張り出し。

 

阿吽の呼吸で、何でもござれの

『超スペシャル!!コンサート』

となりました。

 

 

そら、もお

あなた、

歌い手としては、最高に幸せな時でござりました。

 

***

 

9月26日は、

大阪リーガでございまつる。

 

これまた

北村さんに

はるばる大阪まで行ってて頂くので。

 

かなり激しく。

熱く。

 

ピアソラやバルバラ、

クルトワイル

など、

秋らしい

ちょっと大人っぽいコンサートにしたいな、

と思ってます。

 

広くない空間で、

皆様の息を感じながら

歌いたくて

リーガさまに

無理を聞いて頂きました。

 

是非いらしてくださいませ。

 

***

 

今年も宝塚花火大会!

坊主、

狂喜乱舞!

だって、優しいオネエちゃま達

に会えるし。

 

大大大好きな花火は、真正面で見られるし。

 

雨で一時は、中止かと気を揉みましたが。

 

コンピューター制御で

音楽に合わせた花火って

宝塚でしか見たことない。

すごーく規模が大きいわけではないし

全国的に有名ではないのですが、

それはそれは、

素晴らしいですよん。

 

夏の夜の夢ですな。

 

***

 

今月も

最後までお付き合い頂き、

有難うございました!

 

いやあ、今年の夏は、ホントに暑かった。

 

皆様、このお疲れが

出ませぬよう。

 

しっかりお肌の手入れをしなくては。

(実は放置派)

 

いやん。

めっきり秋の風が吹いてきました。

秋だ秋だ秋だ。

 

また、ブログもちゃんと書きまあす!

遊びにいらしてくださいませ。

 

秋にお聞きになりたい曲のリクエストも

メール

お待ちいたしております!

 

では、又!

 

愛を込めて。

ゆかでした。