金木犀の香りが

漂い。

秋ねえ

ふうっ・・・・。

 

って、毎年言っておりますが。

 

この人恋しい季節。

 

ちょっと、肌寒い日

 

手なんか繋いじゃったら

どきどきしちゃいません?

うふふふふー。

 

さあて!

独り言のはじまりはじまりぃ!

***

『渋谷魂』

http://www.netlive.ne.jp/nettama/Yorunet

出ることになった。

(10月4日21時、生放映、その後は、いつでもアクセスできます。10・4以降は、下記アドレスへ!)

http://www.netlive.ne.jp/nettama/Yorunet_061004.html

 

私も若いけどっ!

 

若い人たちの

ネットの

歌番組。

 

ストリート系のミュージシャンが

沢山出てる。

 

めっさうれし。

 

んで、

その打ち合わせの日の話。

 

渋谷某所。

 

朝も早よから、

私も若いけどっ!

宝塚の手新進男役

のレッスンを

がっつり

行い。

 

熱くなり

時間を忘れ

あらあら、ぎりぎり。

 

まあ、何事もなければ

渋谷まで10分だから

充分

間に合う間に合う。

後、20分あるし。

 

車に乗り

走り出すと

ガソリンがワリとない。

 

しばらく走ると。

うっそ。

・・・。

 

ガソリンが超少なくなると

『ハシレルキョリアト何キロ』

と出る車。

 

乗ったら、

『ハシレルキョリアトキロ』

 

うそうそうっそ。

まず〜いっ。

 

渋谷ってっても

ドアtoドアだと15分はみないとなあ。

 

初対面だし遅れるわけにも行かない・・・。

 

フカシ過ぎなければ、

何とか着くだろう。

 

「オンナ三矢、人生を賭けてみよう・・・」

(こんな事に賭けるなって。

 

 

きゃはっ!

^-^y

みらくるぅ〜!

 

 

無事に着いたんだな、これが。

 

打ち合わせは、

あの汗と涙の感動

CD

『グローリーオヴラヴ』

録音の日の話やら、

あの写真持ってきます〜!

っと

話に花が咲き

大盛り上がり。

 

 

熱く

10月4日の再会

を約束し

その場を去り。

 

駐車場で思い出した。

 

 

ガソリンがない!

『ハシレルキョリアトキロ』

 

 

公園通りに出て

車が上向きになると

いきなり

『ハシレルキョリアトキロ』

心臓

ばくばくばくばくばくばくばく。

 

脳裏には

ギアをニュートラルに入れ

ハンドルを外から持ち

頭にサングラスを乗せて

渋谷公会堂

車を押している

私の姿が見えた

 

かっちょわる。

 

と、突然!!

マッスルな麗しい男性が

「お困りですね、私に任せてください。」

とか急に助けに・・・

来ないかなあ・・・。来ないねっ。

 

・・・などと、

余計なことを考えつつ。

 

NHK横

下り坂になったら

『ハシレルキョリアトキロ』

 

なんだあ、あと3キロも走れるんじゃん。

・・って、3キロってどの位だよぉ。。。

 

そして、NHKの前に出ると

『ハシレルキョリアトキロ』

 

俺は、もお、だめだぁ・・・。

 

そこへーっ!

 

JOMO

 

砂漠のオアシスだ。

遭難寸前の雪山の温泉だっ!

 

スタンドのお兄さんに

涙目で

「命の恩人ですっ!

と握手を求めてしまった。

 

 

「神様。ありがとうっ! ありがとおっ。 じょもーっ!!!

 

3キロ位、痩せた気がした。

 

***

 

コシノヒロコ先生の

岸和田のお宅で

だんじりを

見せていただいた。

 

そっりゃー、凄いの何の。

 

『スペインの牛追い祭り』

で狭い路地を

大勢の人が走り抜ける

映像を見たことあったが。

 

 

そんなモン比じゃない。

 

岸和田の

駅を降りた途端。

目の前を

人力とは、思えない

マッハのスピードで

でっかいだんじりが

通った。

 

しかも

右折したんだ。

 

何?

目が点。

 

涙が溢れ出た。

 

そのだんじりの後ろを

また大勢の人が

がーっと

追いかける。

 

その中には、

お母さんも

きちんとお祭りの正装をした子供の手を引いて

全速力で沢山走ってる。

 

辻々で。

 

何十回走るんだろう。

 

ママも子供も、歯を食いしばって

顔真っ赤にして。

 

あちゃ(3歳・うちの坊主)くらいの年の子。

 

 

うちなんか、

へなちょこだから

完璧

一回で泣くね。

 

 

岸和田の子!

ってプライドなんだろうな。

 

小学生ぐらいの子供から、だんじり引いてるから、

そのための

トレーニングって感じなのだろうか。

 

 

だんじり引いてる人たちは

足がなくなっても、死んでも、祭りを続けてくれっ!

っていう

約束なんだそうな。

 

 

岸和田の、おっチャンが

誇らし気に

話してくれた。

 

 

何のためにー?!

 

本っ当に

命賭けてる。

かっこよすぎ。

 

何台も何台も凄い勢いで通る、だんじり。

 

格好良すぎて、

胸が熱くなり続け。

 

夜には、

兄さん達も

目がウツロ。

 

いやあ、

ありえない、キツさでしょう。

 

コシノ先生のお家では

妹様方

にもお会いできました。

 

3姉妹

揃われたたら、

そのオーラとパワーは凄い。

 

やっぱり、

岸和田

血なのでしょお。

 

感動の一日でした。

 

 

***

 

 

働く女性のための

おしゃれと心理学の雑誌

 

『プシコ』

12月号

の取材があった。

 

テーマは

『忙しいのにきれいな人』

 

お、俺でいいのか・・・。

 

あちゃぼんのお友達ママからの

ご紹介。

 

その面々は

アナウンサーさんや

女弁護士さん

美容皮膚科の院長さん。

 

・・・に混じって

私。

 

気合入れろー。

三矢!

 

 

 

・・・んで

スカートを穿いて

取材に挑ませていただいた。

 

すると、

ウチの坊主が

「ままぁー。あちゃこのひらひらの好き。また、こういうの見たいー。」

げへげへスキップ

大喜び。

 

そこまで嬉しいか。

 

スカート・・・

1年ぶりぐらい。

 

そんなに

お前が喜ぶのなら。

 

また穿こう。

 

あ、本見てくださいね〜!

 

***

 

このごろ

あちゃの言葉が

変。

 

大したこっちゃないのだが。

 

「ままは、今日お仕事?」

とか

「このハンバーグは、お肉で出来てるの?」

とか

「キテイーちゃんは、猫?」

とか。

 

 

なんだか、

ご隠居さん

に詰問されている気分になるよぅ。

 

変な疑問形。

 

Doつけてる感じ?

 

は、

いらないだろう。

 

は。

 

 

昔、

演出助手の先生

(今は巨匠)

「早く!舞台上。喋ってないで、の字になっての字!」

と仰ったのを思い出し。

 

そりゃ、勿論

の字

だったんだけど。

 

 

人文字で

は、

ちょっと難しいもの。

 

***

 

またまた、

今回も

ヨタ話に

お付き合い頂き有難うございます。

 

三矢

エンジン

炸裂!

やる気むんむん!

 

これから、

いっぱいいっぱい

コンサートなどが

あります。

 

またまた、

リクエストやハゲましのメールなど頂けたら

すごーく!

嬉しいです。

 

お待ちしています!

 

ではでは!またお目にかかれます日まで!

see ya!

 

ゆかでした。