しょしょしょえ〜。

もう11月だ。

誰か止めてー!

 

まだ11月始めなのに

街を歩いておったら

そこらじゅうで

《おせち料理》

の注文、

承わっておった。

 

そんなあ。

まだ、承らないでよぉ。

 

鬼が笑うじょ。

 

今日は雨。

しかも寒い。

 

しかも、しかも、風邪っぴき。

え〜ん。

 

独り言の始まり始まりぃ!

 

***

 

相方が

「なんでもない日おめでとう。」

アイポッドnano

を買ってくれた。

こりゃあ、凄い。

 

自分がCDを出した身で

言うのもなんだが

こんな凄いものが出来ちゃったら

CD存在意味が

なくなっちゃうよね。

 

マッチ箱くらいの大きさで

1000曲も入っちゃうんだもん。

タイトルから何から。

一瞬にして。

 

パソコンに

そのソフトをインストールするのだって

あっ!という間。

 

色んな事が書き込まれていく。

 

小人が中で

猛スピードで

働いているような気がしてしまう。

クリスマスの参考曲を持ち歩いて居りますが。

軽すぎて。

ちっちゃすぎて。

 

又、

無くさないようにしなきゃ。

 

***

 

坊ちゃん

トーマしゅランドに行きたい」

と仰り。

はい!

行きました。

 

遠っ!

だって

ほとんど

富士山だもん。

 

 

関西から帰った次の日。

又しても

ヨレヨレだったのだが。

 

2歳児

元気もてあましてるし。

 

1週間淋しい思いをさせた負い目もあるし。

(実は、ばあばとじいじに好き放題させてもらって、超ご機嫌なのだが。)

 

秋晴れの

富士急ハイランド。

 

 

の中に

トーマスランド

はあるのだ。

 

一人で運転。

ホントに遠いって・・・。

 

渋滞あーんど混雑。

ぶつぶつ。

 

でも。

今の遊園地は、進化しておるね。

楽しいもん。

食べ物そこそこ美味しいし。

 

(ホントは、私が

FUJIYAMA

とか

ハードなジェットコースター関係、

乗りたかったんだけど。)

 

母さんばあばあちゃ

いう

ナイスカップリング

で行ったもんだから。

 

体力的には、結構きつかったのだが。

 

《いたずらクランキー》

なんて

機関車がぐるぐる

空中で回る乗り物

(って言ったって2歳児向けよ)

があったり。

 

トーマスで一周して

隣の駅に

帰ってくると

そこは

まんまと

トーマスショップ

になってたり。

 

ウキウキ

あちゃのみならず

の心も見事にくすぐるような

グッズ

もどっさり売っておる。

 

うっかり

DVDやらダスターボックス

やら

どっさり買ってしまった。

 

でも

坊ちゃんは

まだ回らぬ口で

「この、とーましゅ、とっても可愛いでしょ。楽しかったねぇ。又行こうねぇ。」

“トーマスごみ箱”

抱えて踊っているから。

 

 

ま、いっか。

んで、ちょっとうれしい。

 

***

 

に行った時の某食料品店にて。

3歳くらいの男の子。

 

弟に

「ごっらあ〜!ボケーっ。ねぇ!あほぉ。」

 

 

いや、

ウチの坊主も

そんな言葉遣い良い方じゃないから・・・。

何も言えない。が。

 

さすがに

は、

言わぬな・・・。

 

 

・・・すかさず、

その男児のオカン。

 

坊ちゃんの頭を白菜でどつく

「ごっらぁ、ボケやら、死ね言うたら、あかんて言うたろ。

しばくどぉ!」

 

おおぅ・・・。

ワイルドな文化だ。

ハードボイルド。

 

***

 

クリスマスディナーショー

打ち合わせを兼ね

(っていうか、新年会をしようと言い続け、気が付いたら11ヶ月経っちゃったから。新年会なんだけど。)

バンドのメンバー

博品館のコンサートに出てくれた

妃宮ちゃんが来て

我が家で

「三矢のビーフスストューを食す会」

が繰り広げられた。

 

ワインたっぷり

唯一!

皆に

「美味しい」

と言って貰える料理なのだ。

 

その日は、

まずまずの出来だったが

凄くうまくいくと

富士屋ホテルのシチュー

みたいな味になるんだもんね〜。

えっへん。

 

夜中まで笑い転げ。

 

何故か

我々の中で

『マイフェアレディー』

ブームで。

 

トランペットの

仁くん

劇中歌

『ラブリー』

が特に美しくて

「僕大好きなんだ。」

あんまり、優しい瞳

で言うから。

 

今年のクリスマスは絶対やろう!

ってことになった。

 

民家なのに12時過ぎにちょろちょろ

演奏したりなんだり。

(ご近所の皆様ごめんなさい!)

 

久々に

宴会ヤカタになった。

楽しかった。

 

***

 

100年ぶりに

ひどい喉の風邪をひいてしまった。

 

もんたよしのりだ。

(相方はかろうじて知っておった。)

 

休みで良かった。

いや、休みになったから、ひいたかなって感じなのだが。

 

良く、ジェンヌのお嬢たちに

「喉風邪だけは、

2週間は、去ってくれないから

絶対ひかない様に!」

と、

三矢秘伝

花梨の蜂蜜漬け

伝授し、

うがいを推奨しているのだが。

 

偉そうに言ってる場合じゃない。

 

そおいや、

長い(?)人生の中で

一度だけ

本番の朝に

全ーったく

声が出なくなった事がある。

 

今思っても、声が出ないってのは、

背筋が凍る。

 

そんな時は

驚異の

民間療法!

 

まず、

親指の爪の根っこ切って、血を抜き

針のお医者様行って、喉に針入れてもらい

(“置き針”という喉に入れっぱなしの針がある。これを入れていると「おきばりやす。」と皆に言われる。)

にんにくを、お喉(中ね)に塗り(痛いんだー!これ一番。)

大根蜂蜜と花梨蜂蜜ででうがいをし、

葱を喉に巻き、

サンリにお灸をし、

塩入りの足湯をし、

生卵を3つ飲み(ロッキーだぁ!)

プロポリスを飲んだら・・・

 

その日だけ。

歌う声だけ。

全く普通に出たんだ。これが。

奇跡。

 

どれが効いたんだか。

(今も非常時には、時々やる。)

 

喋る声は1滴も出ない。何故だか。

 

親指の爪の根っこを切るのは、

瀉血(?)ってのかな。

当時、流行ってたなあ。

シュールでごめんなさい。

 

あの頃から、

ジェンヌ達って

頑張りやさんだったわ。

 

***

 

さてはて、

この度、

かのワールドワイドなスピーカーメーカー

BOSE

の機関誌

の表紙を努めさせて頂く。

 

ひょえー。

俺で良いのか?

 

スペースシャトルバチカンのシスティーナ礼拝堂のスピーカーも、

BOSE

なのだそうな。

 

音にコダワリのある方達に届く

本だから

ごっつい嬉しい。

 

インタビューもして頂いたので

日頃感じている

にまつわる話しした。

 

先日の

イノチカケタ

CD

『グローリーオヴラヴ』

創っていた日々の事、

大好きな

ベットミドラーやサラボーンの

事なんかを

無口な

私が

機関銃のように話してしまった。

 

昨日も

《夢が叶う法則》

講演をさせて頂いていたのだが、

《歌》

の話しを始めたら

何だか止まらなくなった。

 

音楽がやっとホントに好きになってきた。

今日この頃。

 

どこかで見つけたら

ぜひ!

読んでみてくださいね。

 

***

 

今月

最後まで

ありがとうございました。

 

ディナーショー、

リクエストのメールも

ありがとうございます。

 

全部

次々歌っちゃおうかなあ、

なんて思ってます。

 

また、

メールもBBSも

お待ちいたしております!

お返事書いてますよん。

 

次は、

12月かな。

 

きっと。

ではでは!皆様。

お風邪など召されませぬ様!

 

しばらく

風邪っぴき

三矢でした!