皆様!

お陰さまで

無事に博品館のコンサート

終わらせて頂きました!

いやあ、幸せでした。

 

いっぱい歌って

踊って。

 

いらしてくださった皆様。

本当にありがとうございました。

 

25周年だもの。

CD発売記念だもの。

命賭けちゃいましたよん。

 

歌いたかった歌

全部歌った。

25曲ぐらい。

 

 

しかも、

お陰さまで

立ち見完売!

きゃー!

どうしたことでしょう。

 

今回も、

 

きーこ

熱い

ピアノ、

 

タッキー

の安心して心をお預けでできるガツンガツン引っ張ってくれる

ドラム

 

央子さん

の包むような

コントラバス

 

静華ちゃん

の力強い

ヴァイオリン

(タンゴが特に凄かった!)

 

 

演奏の仲間が素晴らしかったのは基より

ダンスで参加してくれた

壇ひとみちゃん妃宮玲子ちゃん汐夏ゆりさちゃん

 

素晴らしいテンションで

舞台をサポートしてくれました。

 

ではでは

プログラムなど

お知らせいたしましょう。

 

誰も寝てはならぬ(トゥーランドット)

ある晴れた日に(蝶々夫人)

あなたの声に私の心は開く(サムソンとデリラ)

ハバネラ(カルメン)

ジプシーソング(カルメン)

 

忘却(ピアソラ)

マリア

ワルツ

失われた小鳥達

奥様お手をどうぞ

 

チャルダッシュ

 

最後のダンス(エリザベート)

私だけに(エリザベート)

ファーストラヴ

夜明けの序曲

琥珀色の雨に濡れて

オクラホマ

心の翼

アスカモレーノ

新しい酒の歌

愛あればこそ

 

シナーマン

 

愛の夢

 

ザ・ローズ

秋霖の景色

I FEEL PRETTY

虹の彼方に

 

グローリーオヴラヴ

 

黒い鷲

 

 

凄〜く

曲数が多い!

と思っていたのに。

 

お客様と

バンドの仲間に

魔法にかけてもらって

空を飛んでいるような

心地良さ。

 

あっという間に

90分。

 

歌い終っておりました。

なーんて

快感

 

 

ちゅまんなあ〜い

終わっちゃったようー。

 

 

又また、歌いたくて仕方がない。

シングホリック

かなぁ?

 

もう、次の

9月2日(金)

大阪リーガロイヤルホテル

『ディナーコンサート』

 

のことで

頭がいっぱいだあ。

 

ふっふっふー、楽しみ楽しみ。

 

博品館より更に

熱く

歌うのだ。

 

***

んで。

 

コンサートの舞台で

黒木瞳ちゃま

作詞

『秋霖の景色』

(CDにも入ってますよ〜ん。)

を歌っていたあの

椅子

覚えていらしゃいますか?

 

あれは、私のお気に入りの自前のスツールなのです。

 

翌日・・・

事件

は起きた。のだ。

 

あの

椅子

を運ぼうとした時

玄関から、

びゅーわーんっ!!

椅子

と共に吹っ飛び。

 

地面に足が着いた時に

「ぱきっ!」

と音がした、

様な気がしたのだ。

 

むむむ、

ちょっと痛い。

やばいかも。

 

・・・で

自分で運転して

近所の整骨院に駆け込む。

 

優しい感じの先生。

エコー?のようなもので

足をつるつるっと診て

「はあい、良かった。ラッキーでしたね。折れてませんっ!捻挫です。」

と仰る。

 

あ〜、ホント良かった〜。

明日は、あちゃと

セサミプレイス

行く約束しちゃってた。

 

この2ヶ月レコーディングやらコンサートやらで

あんまりじっくり遊んであげられなかったからな。

 

もう奴は

めっちゃめちゃ楽しみにしてて

「土曜日、ちぇちゃみーぃ!どよおび、ちぇちゃみぃ!」

と満面の笑顔で

スキップ

しておったし。

 

 

・・・ところが、

・・・夜中を過ぎた頃。

 

 

「ちょっとぅ。痛いようー。」

又、半泣きな感じになる。

心臓って足にあったっけ?

 

 

これは変かも。

動物的勘が

「病院行っとけ〜。」

叫ぶ。

 

深夜

再び痛い右足でアクセルを踏みつつ

救急病院へ。

 

 

次々

救急車が入って来る。

 

待たされること1時間。

皆忙しそう。

これで

ただの捻挫だったら

かっちょわるいなあ。

 

レントゲンを取って

診察室に入る。

 

すると

先生が

 

「あなたの勘は、正しかった。これ。折れてますね。ぽきっと2箇所。」

 

 

う・・・うっそー!

まじすか・・・。

 

 

昼間の整骨医っ!

「はいっ、折れてませんっ!」

って言ったじゃんよぉー!

 

 

その場でギブスをぐるぐる巻かれ・・・

 

「これは、良くなられるまで、お貸しいたします。」

しょえーっ。

松葉杖だ。

 

だからぁ・・・

明日はセサミだっ・・て・・・。

 

***

 

次の日。

 

朝からリュック背負って

げへげへ上機嫌でスキップしている人

1名。

セサミかー。

 

昔から

バート君に似ていると言われ

セサミは、大好きなんだけど。

 

お目々るりるり、にっこにこ。

こんな顔されてのぞきこまれちゃ。

行かん訳には。

 

でも痛い・・・。

 

 

はいっ。到着っ!

八王子。

 

しかも、

セサミプレイス

山の上。

 

 

我ながら根性ある。

 

 

 

「エルモーエルモーっ!」

っと

ちょろちょろ走り回る

あちゃぼん。

 

がしーんがしーんっ。

と全力疾走、

慣れない松葉杖

追い掛け回す。

 

「待て待て〜っ!」

奴は、完璧に私が

なにか

面白いこと

をして追いかけていると思って。

大喜び。

ふうっ。

 

 

松葉杖って

重心のかけどころが

イマイチわかんないから

一歩進むのも

きっつい筋トレしてるみたいなの。

 

しかも

この日は、

ぴーかん大晴天。

汗だっくだく。

 

こんなことで弱音を吐いちゃ男らしくない。

 

実は、

一緒に行った

相方も

コンサートの日から

39度ちょっと

お熱を出しており。

軽く肺炎?

 

 

トライアスロン

ってか

サバイバルゲーム

の様じゃった。

 

クッキーモンスタービッグバード

写真撮ったけど

きっと

また、

クマできてると思う。

***

CD

お聴きいただけましたか?

一唱入魂!

 

じわじわと

反響が・・・

嬉しいですねー。

 

3年前にこの世の中に

どうしても産みだしたいものが3つあって。

子供と

本と

CD

だったのですが。

 

また、

皆様のお陰で

叶えることができました。

 

気持ち良〜く

歌ってます。

 

このCDを聴くと

「♪檸檬飴みたいに

悩み事なんか

溶けて行っちゃうんだから。」

(by 『♪over the rainbow』)

 

聴いてくださいね。

***

さてさて

最後までお付き合いいただいて

ありがとうございました!

 

また、遊びに来てくださいね。

 

リクエスト

ハゲマシ

ナグサメ

などなど

 

メール

まってまーあす!

 

ではでは!

三矢でした。