昨年は

大変

お世話になりました!

 

2007年

本年も宜しく御願いいたします!

絶対良い年にするんだっ!

いやあ、なるに違いないっ!

 

 

昨年後半も、10月の

『こうもり』

から

大晦日まで

 

いっぱい いっぱい い〜いっぱい

歌わせていただき!

幸せモノでございましたっ。

 

相変わらず

あちこちで。

おっちょこちょい

『やらかし』

ながら

ではございますが・・・

 

無事に生きておりました。

 

てなワケで

さあて、独り言の始まり始まり!

 

***

 

10月

『こうもり』

いらして下さった皆様!

ありがとうございました!

前回は、

2年前。

 

あの時は、

クラシック

っていうだけで少々びびり

諸先輩方に囲まれ

カタク

なって居りましたが。

 

今回は、違うよっ!

 

大金持ち

カッチョ良い、

この物語の

宴の

主催者。

 

おおうっ。

オレにうってつけだ

 

年齢、性別不肖の

オルロフスキー公爵。

 

思う存分

権力をカサにキテ。

がっつんがっつん

楽しませて頂いちゃいました。

 

燕尾も

肩に赤いキツネの乗った豪華なマント

も気持ち良かったっす。

挙句の果てに

2部の幕切れでは

バレリーノさん

お二人に

「タカイタカイ」

 

いやいや

超高っ!

リフト

して頂き。

 

両腕伸ばし型。

 

良いねっ!

男は腕力だ。

 

その昔は、いつも持ち上げてた方だから。

超高いのぉー!

^。^y

 

 

振り付けの先生によると

歌の人は、リフトは、嫌がられる方も多いそうな。

 

私なんか

3歳児並に大喜び。

 

嬉しくて

嬉しくて

ひゃっほう〜っっ!

ひゃっほう〜!

 

大好きな

シュトラウス

の音楽に乗り

高い所で

幸せ至極

 

サル

系?

 

高いところが好きだ。

 

***

 

開演直後

序曲演奏中ぐらいだったか・・・

 

楽屋に轟くで非常ベル!

 

 

「あ、オレだ。」

また鳴らしてしまった。

 

人生4度目だ。

 

ホテルで3回

劇場で一回。

 

だってぇ。

 

“歌屋”

を守るため

楽屋のシャワーを出して蒸気を立てるのですが、

お風呂の前に火災報知機があると

鳴っちゃうのです。

 

即効、事務所に伝えに行かねば。

 

セキュリティの方が

血相を変えて走っていらっしゃる。

 

「申し訳ないです。私です。」

 

 

・・・と

言っているのに。

 

「違います。火災報知機ですから。火です火。」

 

「イエイエ、だから絶対私のシャワーですって。」

 

「ははあ・・・、この部屋だ。現場はここですね。ちょっと入らせていただいて良いですか?」

 

「あ、どうぞどうぞ。散らかしてますけど・・・。ホントごめんなさい。シャワ−すぐ止めましたから。」

 

「イヤ、違います。火の気は、ありますか?火。」

「全くありませんってば。このシャワーです。ごめんなさい。」

「イエ、火です火。」

 

天井の機械をはずし、点検。

 

おっちゃん。やっと納得。

「あ・・・、本当だ・・・。シャワーでも鳴るんだぁ・・・。」

ホントにご迷惑をおかけいたしましたー。

 

一瞬、

オーケストラの音にかぶり

『こうもり序曲』

こんな斬新なベルの音。

 

あったかなあ?

なんて。

 

ないない。

 

***

 

11月は

『癒しのモーツアルト』

大阪リーガロイヤル

ホテルで。

 

コシノヒロコ先生

お衣装で歌わせていただきました。

 

いつもと雰囲気がガラッと変わり。

 

今年は

《モーさん250歳誕生年》

本っ当にあちこちで

演奏会が行われており。

 

私にしか出来ない

ようなコンサートにしたいなあ、と。

 

まず

『フィガロの結婚』

ケルビーノ

のアリア

 

原語のほかに

堀内敬三さん

渋っい訳

でも歌ってみました。

 

「いかにせばやわが恋・・・わが心慄く(おののく)、ニョショオの艶姿(あですがた)」

 

だもの。

艶っぽい

ですよねー。

 

他に

ピアノコンチェルト

素敵な日本語の歌詞

乗っかったものとか。

 

ジャズバラードバージョン

フィガロの

《手紙の二重唱》

フルートの柴田真梨子ちゃん

とやったり。

 

おかげさまで

『魔笛』

独り《パパパの歌》

ドラム《夜の女王》

大闇練

(ばかでしょ〜)

の成果あって

大好評っ!

を頂きました。

 

 

あと、

大好きな

《星から降る金》

など歌いました。

 

 

そうそう、

前の週、退団したばかりの

湖月わたるちゃん

が観に来てくれましたのです。

 

 

燕尾のカフスも貸してくれた。

ありがと!

 

宝塚のモーツアルトと言われていた

寺田先生の

『愛あればこそ』

コシノヒロコ先生

3人

歌いました。

 

舞台は、かなり濃い色でした。

 

 

 

いっぱい歌っても疲れなかったのは、

モーツアルト

効果なんだろうか・・・??!

 

***

昨年は、

たらこの

コマーシャルがぐるぐる廻っておりました。

 

あちゃ(坊主3歳)大好き。

きゅーぴー超大好き。

この頃、

「何だったらどうする?」

ってのがブーム。

「あちゃがたらこだったらどうする?」

 

「あちゃがたらこだったら、あちゃこだねえ。」

坊ちゃん大喜び!

 

***

 

突然に

東京藝術大学主催

クリスマスコンサート

をさせて頂いた。

びっくり!

新しいキャンパスが

北先住にでき

その隣の

美しい

22階の

天空劇場

 

24日は、毎年の

椿山荘

『クリスマスディナーショー』

とは、

殆ど、

別のプログラム。

 

エキサイティングだったなあ。

 

大阪終わってから

1ヶ月しかないよん。

 

両方で

50曲ぐらいアタマに入れる。

しょえ〜ん。

 

 

準備の仕方って

譜面眺めたり、曲を聴いたり

色々なタイプがあるのだが。

 

私は

絶対、絶対

お猿さんのように

 

 

 

 

 

繰り返し歌って

体と心で覚えて

いきたいタイプ。

 

人生初

毎日16時間、歌っていたら

ちょっと喉が熱くなり。

 

日頃は、何時間歌っても殆ど平気なのだが

冬の乾燥中は、ちょっとコタエル。

 

カートンでオトナ買い。

必帯の

ロッ○のど飴。

 

寝てるときも心配で

ず〜っとずっと

飴なめ続けてた。

 

きょぇ〜っっ!

・・・・そう。

・・・何十年ぶりかに!

 

 

 

 

 

虫歯になりましたっ。

 

とほほ。

まだ、ちっちゃいけど。前から3番目。

 

坊ちゃんに

「歯磨きした後に、甘いもの食べたら、

《むしばケンセツかぶしきがいしゃ》

が来て、

どどどどっががががって

お歯々やられちゃうんだぞ。

いったいんだぞーっ。」

って、脅してたのに。

 

痛いです。

とほほ。

 

初めてリアル虫歯を見た、

坊ちゃん。

超嬉しそう。

 

げへげへ大喜び。

 

「むしばじケンセツかぶしきがいしゃ見せて〜。」

口の中に手を突っ込んで来る。

見せないよーっだ。

 

***

 

23日の音源

『美女と野獣』

のビデオを

見ていたら

坊ちゃんがやってきて、

一緒に見る。

 

 

「美女は、まま〜。やじおは、ぱぱ〜。」

野次男って誰だ?

やじおって。

 

***

 

24日

椿山荘

『クリスマスディナーショー〜グレースフルナイト』

今年は、スケールアップ!

いつもの

ピアノのきーこ、ドラムスのたっきぃ、トランペットの仁くん、コントラバスのなかこぴぃの

三矢バンドに加え、

ライブイマージュ等で大活躍中

川口静華ちゃん

5人編成。

 

歌には、東京藝術大学の同期でテノールの竹内俊介君(昨年、井上道義さん指揮で主演)

元ジェンヌの歌姫妃宮麗子ちゃん

とおなじみ相方バリトン高野大樹くん。

舞台上9人。

 

稽古場の音が凄い。

もお。

ホーリーホーリー。

音が分厚い。

 

ハレルヤコーラスから、ラテン、タンゴ、オペラ、オペレッタ、ジャズ

ほとんど

ノンストップで

25曲。

 

楽しかったあ。

毎度申しておりますが、

彼らの演奏に乗って歌っていると

細胞が綺麗になる気がするのですよ。

 

打ち上げは、皆大好き

原宿

スープカレーの

《シャンティ》

美味でした!

 

***

 

翌日

12月25日は

朝日カルチャーの

発表会。

 

皆さん

本当に歌が大好きで。

一曲一曲

聴いていると、本当に優しい気持ちになります。

暖かく

丁寧に歌われるし。

感動。

 

その翌日から、

宝塚へ。

 

そお言えば。

新幹線に閉じ込められた

のは、

去年のこの日だった。

(バックナンバーにそのハナシ載ってます。)

 

今回は、飛行機で参りました。

 

***

 

さて今年

近いところでは

2月12日(月・祝)

『ママとキッズのコンサート』

です。

 

ただの子供向け!ではなく、日頃出掛けられないママにも喜んでいただきたくて企画した

コンサート第2弾です。

 

《ラブバラード》

皆様良くご存知の

《クラシック》

の名曲

《ディズニー》

《お母さんと一緒》

《ジブリ》

など

歌います。

 

今回は、トランペットの仁君登場!

あ〜んな優しい音

を聴いたら

子供も情緒豊かに育ちそう。

 

2月14日(水)

バレンタインデーですが、

リーガロイヤルホテル

『レクチャーコンサート〜イルクオーレ(心)』

です。

《ミニコンサート》

の後

カリスマパティシエ

バレンタインケーキ

 

を召し上がって頂き

楽しく、軽やかに、本格的に!

(舞台の人達と同じレッスンでちゅよん。)

 

体が喜ぶ、

ストレッチ

腹式呼吸

発声練習

曲の練習

など

を致しまする。

 

こちらも、

前回のレクチャーコンサート

《ラ・ヴォーチェ》

ご好評につきの第2弾です。

 

ぜひいらしてくださいませ!

お待ちいたしております!

 

***

新年は、

凧なんか上げちゃった。

走った走った。

 

今年も

走り続けて参りたいと思っております。

 

心新たに

色々な所で

楽しく、どっさり歌えたら良いなあ。

 

また、こんな曲が聞きたいとか

メッセージ

など

頂けましたら

本当に嬉しいです。

 

本年も宜しく御願いいたしまあす!!